総合TOP
オンラインリカーショップ 九代蔵
ログイン
20歳未満の方のご購入はできません。 25本以上のご購入はできません。
はじめての方 当店のご紹介 お支払い方法 送料とエリア 買い物カゴ ワイン ビール他
ようこそ! ゲスト様 毎度、ご訪問有難うございます。

ログイン
会員登録がお済でない方は、こちら↓からご登録ください。
会員登録

商品検索

種 類
キーワード検索

産地
価格帯


日本酒

焼酎

商品詳細

 
手造りの伝統山廃造りにかける透明感のある旨口酒
真鶴 山廃純米酒1.8L
商品番号 OKA-04861
価  格 \2,370(税込)
在庫状況 在庫あり
産地 宮城県
蔵元 田中酒造店
原材料 宮城産米
精米歩合 60%
日本酒度 +5
酸度 1.5
酵母 小川酵母
内容量(ml) 1800
アルコール度数 15〜15.9°

 蔵の創業は寛政元年(1789年)。 もともと呉服商であった初代・田中林兵衛氏が、副業として始めたのが酒造り。
 当初は「東華正宗」の名で販売していましたが、この地の領主であった仙台藩番頭《只野伊賀》に酒を献上したところ、あまりの美味しさにいたく感激し「真鶴を酒名とせよ」と申し渡され、以来「真鶴」の酒名を受け継がれている。

 蔵のある宮城県加美町は、ササニシキの本場・大崎平野の一角に位置する田園都市で、町の西側は山形県との県境に奥羽山脈が横たわり、ブナが豊かに繁る船形山や、加美富士と呼ばれ加美町のシンボルとなる“薬莱山”が聳えます。

 現在この蔵元では、手間のかかる山廃仕込みを守り続け、伝統の甑での蒸米、麹には麹蓋を全量使い、酒母の温度調整をするために木製の暖気樽が今でも使われるなど、昔ながらの手作りにこだわった酒造りに専念しています。

 仕込み水には奥羽山系の伏流水(軟水)を使用。 米どころ大崎平野に位置するだけあって、米は県内産の宮城を代表する酒造好適米《蔵の華》ほか、《トヨニシキ》《ササニシキ》などを中心に使用しています。

 この『真鶴 山廃純米酒』は、甘酸辛苦渋イキの六つの味がバランス良く含まれ、10号酵母特有の芳醇な吟香とコクのある、飲みあきしない、山廃造りの伝統を守りぬいた逸品。

 常温・または温燗で純米酒の芳醇な香りを楽しみめ、芳醇な香りとコクがあり、飲み飽きしない “ 旨口の酒 ” 。
 甘口でも辛口でもない「旨口の酒」、それが真鶴の酒です。


  購入数 買い物カゴにいれる
真鶴 山廃純米酒1.8L

前の画面に戻る
 
  澤乃井 特別純米
澤乃井 特別純米
1.8L
¥2,190(税込)
商品詳細
東薫 吟醸 二人静
東薫 吟醸 二人静
720~900ml
¥1,405(税込)
商品詳細
賀茂鶴 本醸造辛口720ml
賀茂鶴 本醸造辛口720ml
720~900ml
¥837(税込)
商品詳細
銀盤 純米大吟醸〈限定醸造〉
銀盤 純米大吟醸〈限定醸造〉
720~900ml
¥3,030(税込)
商品詳細